toggle
2019-01-02

赤岳(敗退)

2019/1.2

足の感覚があるうちに次の山へ行こうと思った。3連続で八ヶ岳になるが赤岳がちょうど良いだろうと思っていた。

予報でもかなり微妙だが、午後から晴れる感じだったので行ってみた。美濃度口の駐車場は相変わらず沢山の車、あーやっぱり違う山にすればよかったと思ったが、ぶっちゃけどこに行けば良いのかも分からないレベルの素人なもんで、とりあえず出発。

行者小屋に着くまでは晴れ間もあっていい感じだったが、天気は急変。雪混じりの暴風に。

初心者向けの文三郎コースにして登っていったが、途中からはもう吹っ飛びそうな暴風。雲ももくもく湧いてとても景色を楽しめそうな雰囲気ではない。

景色が楽しめないのでは無駄だと思い途中で諦めて帰ることにした。

初心者向けとはいうものの、とても急な登り。すぐに息切れした。

ずっと急で深呼吸。ゼーゼー言いながら登る。

すれ違った方がこのどれかが赤岳主稜だと教えてくれた。ゴジラみたいだ。

阿弥陀岳の分岐まで来て諦めた、ほんの一瞬雲が切れた。すぐに暴風雪となった。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です