toggle
2017-06-24

濁川 不帰ノ滝

2017/6

デカイ滝が見たい、そう思っていた

ヤバイ滝が見たい、そうも思った

デカくなきゃ嫌だった、この時の私は巨瀑でないと満足できなかった。

 

そんな私がお腹パンパンになる程の巨瀑。水量、落差、景観どれをとっても東北を代表する超名瀑が蔵王にあった。

‘不帰ノ滝’   名の由来は諸説あるようだが、滝が美しく見惚れてしまい帰れなくなるというのはまさにその通りだと感じる。

火山地帯特有の地質と水質、まるで異界のような光景は現実感を喪失するほどである

道中の難所は強いていうと2つ目の滝だろうか、直登または、左の灌木から巻くが問題になることはないだろう。

デカイ滝、ヤバイ滝好きには是非一度ならず二度三度訪れて頂きたい

蔵王の火山活動で立ち入りが規制されることが多いので要注意だ。

御釜

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です