toggle
2019-04-06

越百山 敗退!

2019/4.06

久々に山に行こうということで思案中。ん〜新潟は高曇りかな?行ったことのない山域に行ってみよう。

中央アルプスは北、南アと比べてやや地味なイメージだが千畳敷を初めてとしてかなりの人気。関西方面からのアクセスも悪くない。

一方で関東起点だとなかなかの距離。

んでんで、そんな中、木曽駒は行っても人だらけだろうな〜と地図を見てると南部に「越百山」というのを発見、こすも山と読むようだ。

なぜかそそられここに決定。語源は百の峰を超えても届かない遠い山だとかなんだとからしい。

そしてナビで見ると唖然、登山口はなんと伊那の裏、つまり千畳敷サイドでなく木曽側からになる。あ〜〜遠い!!

遠い遠い!!死ぬほど遠い〜!

登山口に向かう途中またまたびっくり、ダムの手前で通行止め! 昨年災害で被害があったらしい、ちなみに山レコにも書いてあったのでこれは既知であるべき、反省。

本来のスタート位置よりだいぶ下から未明の4時ごろスタート。 かなり長い林道歩きを強いる。

トレースなど無く、標高2000mあたりで猛ラッセルとなる。3時間のラッセルの果てに疲れてもう無理!!!となり、ひらけたところで敗退決意。悔しいけど仕方がない、どうもラッセルに無駄があるように感じる、なんせホボやったことないから。

けれども眺望に大満足の山でした。

仙涯嶺が見えて報われる。

三ノ沢岳と思われる。巨大!!

真正面は、南駒ケ岳 比較的マイナー峰だろう。

4月とはいえ空気はひんやりとしている。

正面が越百山、山容自体は平々凡々。

越百山

伊那川ダムの貯水湖、美しいがダム下流はドブ川と化していて、どうしたものか。。

今回は届かなかったが、いつかは頂に立ちたい、そういう風に感じる美しい山でした。

帰りは小仏で30kmはいどうぞ、翌日は奥多摩でロープトレーニング、死んじゃう!

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です