toggle
2018-08-13

2018お盆の滝めぐり 前編

2018お盆

お盆は滝ざんまい、初日まずは不遇の名瀑「白水の滝」上流の大白川ダムの施設によって水量が調整されている。

水が流れているときはとても立派な直瀑!!

関東圏からここにいくのは本当に遠い…

直下に行くには、ダムを降り、右岸から沢に降りていくが少し危険なところだった。

この後時間に余裕があったので、天生高滝(あもう)に寄った。あまり印象にないので省略。

この後、宮城から来たtkoさんとかまちゃんさんと合流。

2日目

百四丈滝へ向かった。もちろん沢ルート。

林道はアブが結構多くて、長くて辛い。

黒滝の巻でハマり、やっとこさ到着。雲が抜け、虹がとても綺麗でこれ以上ないほどの美しい姿だった。

確かに百四丈滝は日本の滝の代表格としてふさわしい滝だと思う。

裏に回るとどうしても水滴がついてしまった…

この滝に行った事で、ようやく自分の行きたいところに行く活動に気持ちよく切り替えられたと思う。

虹を纏う百四丈滝の姿は一生忘れない。

滝の下流で一泊し下山、黒滝付近で豪雨に見舞われたが無事に新岩間温泉に戻ってこれた。

tkoさん、かまちゃんさんお疲れ様でした!

お盆後半は滝の聖地、紀伊半島に行ってきました!

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です