toggle
2019-11-10

西上州 所ノ沢

2019.11.10

裸山の翌日、みやま侍と合流し会越の沢でもと思っていたが、遠すぎってことで西上州まで南下。

大ナゲシへ詰め上がる所ノ沢へ行った、大ナゲシへは2週間前に行ったばかりだ(笑)

完全に北向きの沢なので寒さとベルグラを懸念したが、思ったより気温も水温も高く杞憂だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

どんな場所でも楽しんでくれるみやま侍は良いパートナーだ。ぜひ平日休みも山に行ってどんどん楽しんでもらいたい。

私も来年は山岳会には入りたいな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

途中まではやたらと人工物が多く、興醒めだが、水も綺麗で徐々に渓相もgoodになる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

度重なる出水でコケは全て流れたのだろう、フリクション抜群。

ゴルジュは右岸から容易に巻いちゃう。

奥の5mには近づけばよかったかな…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

北向きなので暗いが時々光が届く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

下ネタ全開で進んでいく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

我々は常に下ネタトーク主体なので、Mさんには他の人や彼氏と出かけるときに注意してもらいたい。ぽろっと変なこと言っちゃうんじゃないかと老婆心ながら思ってしまう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

この先にはハイライトの赤い大滝が出てくる。

デデン、2段20m級の赤い大滝です。一見の価値あり。

赤岩沢大滝が人気だがこちらの滝の方が平水時も立派。何より赤い岩盤が良い!

しばらく写真を撮って休憩!

下段は右岸から巻いて懸垂で滝上に出た。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

なかなか見事な空間が形成されている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

上段は左岸の灌木の生えたバンドから巻き気味に登った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

その後は特になにもない、トポ通りに進んでゆく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

紅葉が綺麗だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

小さい滝はいくつか出てくる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA TG-5

詰め上がりでルーファイをしくじり急なガレを登るハメになったが、結構良いトレーニングになった。

2週間ぶりの大ナゲシへ登る。

ついた!道中はみやま侍の失恋トークで大爆笑の渦、私も出会い系サイトでの失敗談を赤裸々に語った。

「はい、チーズ」ではなく「はい、床上手」でパシャり。 意味不明。

先日と同じく、赤岩峠経由で下山。

わいわいがやがや楽しい晩秋のハイキングでした!

みやま侍、Mさんお疲れ様 また山行こう!!

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です