toggle
2018-10-21

馬尾滝 再訪問

2018.10.21

昨年11月頭、葛見さわさんと訪れあまりの美しさに衝撃を受けた塩沢川の馬尾滝(まのおたき)

今年も行こうと話していたがスケジュールの都合が合わず、今回はtkoさんと二人で行くことになった。

さて、昨年より1週間早い訪問となるが紅葉はどんな様子なのだろうか?ワクワクドキドキ!

塩沢川の遡行は変わらず所々滝めぐりとしては難しいところがある。

ポイントは3点

・湧の滝の左岸巻き(細い導線をつかんで斜面を登る)

・二又にある滝(中央リッジの残置を掴んで登るのは難しい、右の枝沢を30mほど進むと残置ロープがありグズグズの斜面を登れる)

・深い釜の小滝(左岸の灌木から巻くor全身濡れながら超える)

紅葉の最盛には早く、水量も昨年より劣るが会越一の名瀑の座は揺るがない。

馬尾滝に行くならとにかく「秋」がいいと思います。夏はアブが酷いらしく、雪渓も残っている地域です。

紅葉の時期は滝もさることながら、周辺の山々の美しさ、渓谷美が最高潮に達し道中も息を飲む絶景がたくさんあります。

きっと会越という山域に虜になることと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です